歯科矯正は練馬で安い・通院しやすいと評判のY’s歯科~不正咬合のリスク~

歯並びを整えて、思いっきり笑顔になりたいと思ったことはありませんか?歯科矯正に興味はあっても「安い治療ではないから…」「矯正中のワイヤーが気になるから…」と、尻込みしてしまう方も多いかと思います。しかし、今は矯正の技術も向上し、費用を抑えたり、人に気付かれないように矯正を行うことも可能です。

歯並びが悪い状態を「不正咬合」と呼びますが、放っておくと様々なリスクが考えられますので、ぜひ早めの治療をご検討ください。こちらでは、不正咬合の種類とリスクをお伝えします。

歯科矯正を検討したい不正咬合

叢生(そうせい)

歯科矯正

八重歯とも呼ばれる状態を言います。歯が大きかったり、顎の横幅が狭かったりして犬歯の生えるスペースがなく、歯並びが乱れてしまうことが原因です。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

歯科矯正

出っ歯と呼ばれる状態を言います。上顎が出ている上顎前突症と、下顎が引っ込んでいる下顎後退症の2種類があり、日本人に多いのは下顎後退症の方です。

下顎前突(かがくぜんとつ)

歯科矯正

反対咬合(はんたいこうごう)、受け口とも呼ばれる状態です。下顎の骨自体が成長しすぎたり、下の歯が斜めに生えてきたりすることが原因です。下の前歯が傾いている歯槽性反対咬合と、下顎が前方に過成長した骨格正反対咬合の2種類があります。

過蓋咬合(かがいこうごう)

歯科矯正

歯を閉じると、上の歯が下の歯を覆い隠してしまう状態です。あまりに深い噛み合わせだと、歯ぐきを傷つけてしまったり、歯が摩耗しやすくなったり、下顎の動きが制限されて口腔周辺の発育に影響が出ることもあります。

交叉咬合(こうさこうごう)

歯科矯正

上下の前歯や奥歯が左右にずれて噛み合わない状態です。咀嚼がうまくできずに顎が疲れやすくなったり、顔が歪んでしまったりすることも珍しくありません。

開咬(かいこう)

歯科矯正

奥歯はしっかり噛み合っているのに、前歯が浮いてしまった状態です。指しゃぶりや口呼吸、舌の癖などが原因と考えられます。

不正咬合を放置するリスク

口腔トラブル

口臭が出やすい

歯並びがデコボコしていると、食事をする度に食べカスが残りやすくなります。すると当然プラークもたまりやすく、口臭の原因になってしまいます。

むし歯・歯周病になりやすい

不正咬合は歯磨きをしても、歯ブラシがうまく当たらない部分が多いため、磨き残しからむし歯や歯周病になるリスクも高まります。

口腔トラブルが起きやすい

噛み合わせが悪いと口の中を噛んで口内炎になりやすかったり、転んだときに出っ歯をぶつけてしまったりと、様々なトラブルも考えられます。

発音が悪くなりやすい

噛み合わせの悪さは、前歯に舌を当てて発音する「サ行」「タ行」「ラ行」がうまく言えなくなることがあります。幼少期の歯科矯正は、正しい発音を身につけるためにも重要です。

顔・全身のバランスが悪くなりやすい

不正咬合は顔だけでなく全身のバランスを崩す原因にもなります。中には頭痛や肩こり、腰痛などに悩む方もいるようです。また、不正咬合は見た目の悪さに直結し、コンプレックスとなる場合も少なくありません。

咀嚼ができず消化不良になりやすい

噛み合わせが悪いと咀嚼がスムーズにできず、消化不良の原因になることもあります。また、噛まないことが歯や骨格の成長に影響し、余計に歯並びが悪くなる悪循環に陥るリスクもあります。

練馬で歯科矯正なら安いだけでなく通院しやすいと評判のY’s歯科へ

練馬で歯科矯正ができる歯科医院を探していましたら、安いだけでなく通院しやすいと評判のY’s歯科へお越しください。吟味した治療機器を揃えるのはもちろん、衛生面やバリアフリーにも配慮した院内は、どなた様も安心してお過ごしいただけます。

矯正治療の方法も、一般的なブラケット矯正や見えない矯正、インプラント矯正など、ご希望に合わせて選ぶことができます。見えない矯正は歯の裏側に金具(ブラケット)を装着するため、表からは矯正していることがほとんどわかりません。人目が気になるという方におすすめの矯正方法です。

矯正装置や治療内容などで不明な点がありましたら、練馬区のY’s歯科までお気軽にお問い合わせください。

練馬で歯科矯正をお考えならY’s歯科

院名 Y’s歯科
住所 〒176-0002 東京都練馬区桜台1丁目6−2 FARE桜台1F
TEL 03-4560-9195
診療時間 10:00~13:00 14:30~19:30(土曜は17:30迄)
休診日 日曜・祝日
URL https://www.ysdentcl.com/