矯正・インプラント・審美

美しく健康的な歯を維持することは自信を増します。
整った歯並び、美しく白い歯、
気持ちのいい噛み合わせが大切になります。

インプラント
インプラント

むし歯・歯周病・事故など様々な要因により人は歯を失います。失った見た目を補うことは保険治療でもできますが、保険治療では歯根の無い、目に見える部分だけの義歯(入れ歯、ブリッジ)しか選べず、その隣の歯に負担をかけるなどの不都合が伴います。このような問題を抱える患者さんのために、失われた歯根の部分にチタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとするのが、インプラント療法です。この治療方法では、残っている健康な歯への悪い影響がなくなります。また、顎の骨には自然の歯と同じように刺激が伝わり、力をかけることができることから、骨の変形も少なくなることが知られています。

骨・粘膜の増生 質の高いインプラント治療を行うには、インプラントの埋入前後に、治療がうまくいく環境を整える必要があります。インプラントを迎え入れるだけの骨や粘膜が足りない場合はそれらを補う必要があるのです。これは、必要な場合と必要ではない場合とがあります。それぞれの状態によって選択していきます。 詳しいことは、インプラント担当医にお聞きください。
GBR
(骨増生手術)
顎の骨の厚みや量が足りない場合、インプラントが固定できない場合があります。そのような場合に、他の部位から骨を採取して移植したり、人工の骨などを使用して骨をつくることができます。GBRは、インプラント埋入手術と同時に行う場合と、GBR単独で行う場合があります。
上顎洞増生術
(サイナスリフト・ソケットリフト)
上顎奥歯の部位で上顎洞の存在により骨の高さが足りない場合に行う、特殊な骨の移植手術です。骨の厚みや高さが足りず諦めていた方でも治療を行うことができます。
軟組織移植術 歯を失った場合に、骨だけでなく歯肉などの軟組織も一緒に失われる場合が少なくありません。そのような場合に、インプラント埋入の前後に軟組織を移植してボリュームを増やす手術です。
ブラケット・ワイヤー矯正
ブラケット・ワイヤー矯正

一般的に行われる、歯の表面に小さな金具(ブラケット)とワイヤーを用いて、歯並びを整える治療です。歯並びがきれいになると、自然と笑顔も美しくなります。それもひとつのよろこびではありますが、美しい歯並びの魅力はそれだけではありません。例えば、美しい歯並びはアゴのラインをきれいにし、顔のカタチにも好影響を与えます。またかみ合わせも良くなり、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。矯正治療をして歯並びを治すということは、カラダのバランスを整え、美しい笑顔を手に入れることです。

透明で見えないマウスピース矯正・インビザライン
透明で見えないマウスピース矯正・インビザライン

ワイヤーやブラケットを歯に固定させる矯正とは違い、自分で着脱が可能なマウスピース型の矯正装置です。
透明で目立たない為、周囲の人に矯正しているのが気付かれにくいこと。
厚さが1ミリ以下と薄いので、装着時の違和感や不快感が少ないこと。自分で取り外せるため掃除がしやすく、お口を清潔に保てる。などのメリットがあります。

見えない裏側からの矯正歯科
見えない裏側からの矯正歯科

「舌側矯正」または「リンガル矯正」と呼ばれるもので、従来、歯の表側に装着していた歯の固定装置を、表からはほとんど目につかない裏側に装着する方法です。舌側矯正の場合、前歯の裏側に小さな金具(ブラケット)を取り付けます。ブラケットにワイヤーをつけ、理想の歯並びにするために歯を少しずつ移動させていきます。この方法は、矯正治療の中でも特に高い技術を必要とするものですが、人目を気にせずに矯正ができるということから多くの方がこの方法を望んでいらっしゃいます。

インプラント矯正歯科
インプラント矯正歯科

矯正用インプラントは最新の治療法で、従来、ワイヤーだけでは治せなかった治療ができるようになりました。矯正用インプラントは、歯を動かすときの補助装置として使います。この矯正用インプラントを使うことによって、治療できる範囲が広がっています。また、治療期間を短縮することが可能です。 矯正に使ったインプラントは、矯正治療終了後取り外します。取り外した後、その部分は元の状態に戻ります。インプラントを入れるときに小範囲の手術をしますが、30分から1時間程度で終わります。もちろんその日に帰れます。これは、必要な場合と必要ではない場合とがあります。それぞれの状態によって選択していきます。 詳しいことは、矯正担当医にお聞きください。

ホワイトニング
ホワイトニング

歯の表面に白い色を塗って白く見せるのではなく、本来の自分の歯そのものを白く変化させるものがホワイトニングです。
歯のホワイトニングの方法は基本的に2つあり、どちらも歯科医院を利用しますが、歯科医院のみで行なう「オフィスホワイトニング」と、歯科医院で作ったマウスガードを使って自分の家で行なう「ホームホワイトニング」があります。どちらも歯を白くすることは可能です。メリット・デメリットがあるので、患者さんと相談し適した方法を選択してもらいます。

インプラント治療の流れ
01

初診カウンセリング

レントゲンと口腔内検査をして治療方針や費用、治療期間などを相談します。
インプラントを挿入する部位や本数、付随する手術が必要かなども含め、治療計画を立てていきます。
インプラント治療の前に歯周病やむし歯の治療が必要になることもあります。

02

精密検査

歯科用CT検査を行い、その情報を分析し3次元画像を構築、立体的にインプラント埋入手術のシミュレーションをします。

03

インプラントの埋入

麻酔を併用し、痛みや緊張感を軽くしたうえで、シミュレーションされた長さ・太さのインプラントを骨の中に埋入します。必要があれば、骨移植手術やサイナスリフト手術などもこの時に行われます。手術時間は30分から3時間程度です。

04

安静期間

骨とインプラントがしっかり結合するのを待ちます。この期間は下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月が目安です。

05

人工歯(冠)の作成

インプラントと骨が結合したら人工の歯を取り付ける型をとります。同時にセラミック人工歯の色や形などを決めます。かぶせ歯ができたら仮着をして、見た目や装着感を確認します。その後、完成した人工歯をインプラントに接合して完了です。

06

メンテナンス・定期検査

インプラント治療後も定期的に口の中を検査し、トラブルが起きないようにメンテナンスを行います。
インプラントはむし歯にはなりませんが歯周病(インプラント周囲炎)にはなります。天然の歯と同等かそれ以上にメンテナンスが重要になります。

インプラント

お口の状況によって異なります。
詳細は担当医にお尋ねください。

  • 費用目安…40万/本
  • 期間目安…6か月
  • 回数目安…6回
  • リスク・副作用…外科手術により、以下のような症状が出る場合があります。
    ・神経の圧迫や損傷による知覚鈍麻
    ・血管損傷による出血
    ・術後の腫れと内出血によるあざ
矯正治療の流れ
01

初診カウンセリング(Y’s歯科に矯正以外の治療でかかっている患者さんは無料)

口腔内のチェックを行い、現在の状況と将来の予測および矯正治療についての概略の説明を行います。

02

精密検査

姿勢観察、顔面・口腔内写真撮影、X線写真撮影、歯列模型の製作のための型取りなどを行います。

03

診断

検査結果から、治療方針を立案します。治療開始時期・使用装置・期間・費用について詳しく説明を行います。

04

矯正治療のための前処置

むし歯や歯周病の他、顎関節症治療が必要な場合、装置装着前に治療します。

05

矯正装置の装着・調整

計画に従い、矯正装置を装着します。
治療中は原則1カ月に1度の通院、装置の調整を行います。

06

保定装置装着・保定観察

歯並びが整ったら、矯正装置を外しますが、後戻りをふせぐ保定装置を装着します。
保定期間中は数カ月に1度の通院、経過観察を行います。

矯正

お口の状況によって異なります。
詳細は担当医にお尋ねください。

  • 費用目安…80万
  • 期間目安…2年
  • 回数目安…24回
  • リスク・副作用…矯正装置の装着により、以下のような症状が出る場合があります。
    ・装置による頬粘膜の口内炎
    ・歯の移動に伴う痛み
ホワイトニングの流れ
01

初診カウンセリング

レントゲンと口腔内検査をしてむし歯などの病気がないかチェックし、ホワイトニング治療方法や費用、治療期間などを相談します。
※ホワイトニングのみご希望の場合でも口腔内診査が必要ですので保険証をお持ちください。

02

口腔内クリーニング

口腔内を清掃します。 歯の表面に汚れが付着して歯の変色に見えているだけ場合は、この段階で終了してもOKです。

03

ホワイトニングの準備

ホワイトニングジェルを使用するマウスピースを作成します。 ※オフィスホワイトニングのみの患者さんは必要ありません。

04

ホワイトニング施術

  • オフィスホワイトニング

    お口を固定するマウスリトラクターを付け、歯茎および唇を保護します。
    歯の表面にホワイトニングジェルを塗布し、光を照射します。
    アフターメンテナンスの説明を受けたら終了です。

  • ホームホワイトニング

    マウスピースの試着を行い、歯科医師・衛生士より、使用方法の説明を受けます。
    ご自宅でマウストレーへホワイトニングジェルを注入し、ホワイトニングジェルが歯面全体に行き渡っていることを確認、一日約2~8時間装着します。
    終わったら、マウストレーをはずし、口をすすぎます。

05

メンテナンス

後戻りの少ない生活を心がけてもらいます。

ホワイトニング

お口の状況によって異なります。
詳細は担当医にお尋ねください。

オフィスホワイトニング
  • 費用目安…3万
  • 期間目安…1日
  • 回数目安…1回
ホームホワイトニング
  • 費用目安…3万(片顎)5万(上下)
  • 期間目安…2週間
  • 回数目安…通院3回 自宅14回
  • リスク・副作用…薬剤の使用により、以下のような症状が出る場合があります。
    ・施術後1~2週間、冷たいものでしみる
よくあるご質問

インプラントは自分の歯と違った感じはしないの?

見た目やかむ力は天然歯(ご自身の歯)と比較しても遜色はありません。ただし、天然歯には歯周靭帯という線維があり、かみしめたり咀嚼(ものをかむこと)したときに圧力の感覚(圧感覚)を感知します。インプラントは周囲に歯周靭帯がないので、圧感覚は天然歯と違った感じがするかもしれません。

大人になっても矯正はできるのですか?

矯正を始めるのに年齢が高すぎるということはありません。子どものほうが処置に対する反応がよく、矯正期間が短くなるのは事実です。しかし、大人だからといって美しい歯並びを諦める必要はありません。矯正器具が発達してきて、外から見えにくい矯正器具を使用した痛くない矯正が可能です。美しい歯並びは長生きの元。大人の方も気軽にご相談ください。

ホワイトニングはどれくらい時間がかかりますか?

歯の状態によって1~3回の通院が必要です。今の歯の状態と理想とする白さによって、必要な施術の回数は異なります。また詰め物の色は変わりませんので、白くなった歯に合わせて詰め替えを行うとより美しいお口の中にすることができます。
初診時にカウンセリングを行い、歯の状態を検査して適切な回数で理想の白さを目指します。