【練馬区】口腔外科とは?Y’s歯科は口コミがよく口内炎にも対応可能

口腔外科という診療科があることは知っているけれど、どのような症状に対応しているのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、口腔外科に関する知識や、口腔外科へ行くべきタイミングについて詳しく解説していきます。口腔外科について知らないという方は、ぜひご参考ください。

基本的に、口腔外科は親知らずのトラブルや口内炎、顎関節症などを診療することが多く、口内から顎の問題まで様々な症状に対応できます。もし、練馬区で口腔外科のある歯科医院を探しているのであれば、口コミの評判がよいY’s歯科へお越しください。

そもそも口腔外科とは?口内炎や親知らずにも対応してもらえるの?

歯科で歯の相談をする女性

医療法によって、歯科医療機関は歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科の4つのみ掲げられると定められているため、口腔外科は1つの専門分野です。

では、口腔外科はどのような症状に対応している診療科なのでしょうか。口腔外科について、行くべきタイミングを以下で詳しく紹介するので、自分の症状と照らし合わせながらご覧ください。

口腔外科とは?

口腔外科は主に口腔・顎に現れた疾患を扱う機関で、歯や舌、口の周りの骨や粘膜についても診療できるのが特徴です。具体的には下記のような症状も診療の対象です。

  • 親知らずの抜歯
  • 口内炎
  • 口腔がん
  • 口の中の怪我、顎の骨折
  • 顔面神経の麻痺

口の中の問題から顔面の問題まで、多様なトラブルに対応していることがわかるでしょう。また、口腔外科では糖尿病や脳疾患などの疾患がある方の治療も、他の医師と相談しながら行えます。

練馬区にあるY’s歯科でも口腔外科を扱っているため、親知らずや歯の移植など幅広い治療も対応可能です。練馬区内での口コミもよいので、口内や顔面にトラブルが現れたら、なるべくすぐにご相談ください。

口腔外科へ行くタイミングは?

口腔外科へ行くべきタイミングは様々ですが、親知らずや顎関節症でかかる方が多い傾向にあります。特に親知らずのトラブルは増えてきており、完全に生えてこないせいで歯茎が腫れたりむし歯になったりする場合は、親知らずの抜歯が必要です。複雑な向きで埋まっている場合は歯を分割して抜くなどの処置が必要なので、口腔外科にかかるのが一般的です。

また、顎関節症は口を動かすと顎が鳴ったり、痛みが出たりする病気です。生活習慣や噛み合わせが原因でなることが多く、口腔外科でマウスピースや注射を用いて治療します。場合によっては手術をする必要もあるので、歯科医師とよく相談をして治療方針を決めましょう。その他にも口腔外科は、顎骨の骨折、口腔がんなど多様な問題に対応しています。

練馬区のY’s歯科も親知らずの抜歯や顎関節症はもちろん、口内炎や歯の怪我などを診療することも可能です。丁寧な説明やカウンセリングを心がけており、患者様の同意をしっかりと得てから治療を開始するので、安心して通い続けられます。
口腔外科で診療できる症状かわからないという場合も、まずはお気軽にご相談ください。

練馬区内で口コミの評判がいい!口内・顎・顔面のトラブルはY’s歯科へ

歯科器具を持つ歯科医師

口腔外科は口内から顎、顔面のトラブルまで対応できます。そのため、気になる箇所がある場合は、早めに口腔外科のある歯科医院へ相談しましょう。顎の骨折や口腔がんに関する診療もでき、口周りに関する問題は口腔外科へ任せれば安心です。

東京の練馬区近くで歯科医院を探している方は、Y’s歯科へお越しください。口腔外科を扱っており、口内炎や顎関節症など幅広い症状に対応しています。

練馬区で口腔外科をお探しの方は口コミがよく口内炎にも対応可能なY’s歯科へ

院名 Y’s歯科
住所 〒176-0002 東京都練馬区桜台1丁目6−2 FARE桜台1F
TEL 03-4560-9195
診療時間 10:00~13:00 14:30~19:30(土曜は17:30迄)
休診日 日曜・祝日
URL https://www.ysdentcl.com/