【練馬区】審美治療へ相談をするなら駅近のY’s歯科!ホワイトニング方法と注意点

歯の黄ばみや汚れが気になり、審美治療でホワイトニングを受けたいと思っている方も多いのではないでしょうか。歯に着色汚れがあると、自信を持って笑えないこともあります。こちらでは、歯が汚れる原因となるものや、ホワイトニングを受ける際の注意点について紹介していきます。ホワイトニングを受けたことがないという方は、ぜひ確認しておきましょう。

基本的にホワイトニングは、食べ物などで着色してしまった歯を白くできますが、むし歯・歯肉炎がある方は治療が優先なのでご注意ください。練馬区にあるY’s歯科は駅近で通いやすく、ホワイトニングに関するあらゆるご相談に対応可能です。

歯が変色する原因とは?

腕を組む女性とクエスチョンマーク

白く輝いて見える歯を持っていれば、自信を持って笑えるだけでなく、若々しい印象を与えられるでしょう。しかし、自然歯の場合は様々な原因で黄ばんだり黒ずんだりしてしまうため、変色が気になる場合は審美治療でホワイトニングをするのがおすすめです。

練馬区のY’s歯科でも審美治療を扱っており、ホワイトニングを行っています。駅近で夜も遅くまで診療しているため、仕事が忙しい方も気軽に通い続けられるのがメリットです。以下にホワイトニングが必要な方によくあるケースをまとめたので、ぜひご参考ください。

象牙質の色が透ける

エナメル質がすり減ってしまうと、内側の象牙質の色が透けてしまうことがあります。主に加齢などが原因です。

物質の色が付着する

色味が強い飲食物である、コーヒー・カレー・チョコレートなどの色素が付着してしまいます。また、タバコを吸っている場合は、ヤニが影響することもあるでしょう。

薬やむし歯の影響

むし歯などで神経を抜くと、歯が黄ばんだり黒ずんだりすることが多いです。その他にもテトラサイクリンという薬を飲み続けた場合は、副作用として歯が黄色くなることもあります。

ホワイトニングの注意点~気になることは気軽にご相談を~

立てた人差し指とビックリマーク

ホワイトニング前とホワイトニング後で気を付けることが変わるため、それぞれの注意点を見ていきましょう。

ホワイトニング前の注意点

ホワイトニングは天然歯を白くするための方法で人工歯には施術できず、18歳未満や妊娠・授乳中の方も受けられないのでご注意ください。テトラサイクリンなど薬が原因の変色に対しても、効果を期待できません。

また、むし歯や知覚過敏など口内にトラブルがある方は、治療を優先する必要があります。練馬区で審美治療を扱っているY’s歯科では、ホワイトニングを始める前にこれらの注意点・デメリットを説明します。

デメリットが気になる場合は患者様と一緒に最適な方法を考えるため、不安なく施術を受けられるのが特徴です。

ホワイトニング中の注意点

ホワイトニング中や直後は色素が移りやすいので、色の濃いものを食べるのは避け、喫煙も控える必要があります。また、審美治療内ではなく家で行うホームホワイトニングをしている間も、飲食・喫煙をしてはいけません。

ホワイトニング後の注意点

ホワイトニング後も白さを持続させるため、喫煙は控えるのがベストです。さらに、審美治療で定期的にメンテナンスを行い、綺麗な歯を保ちましょう。

以上のように、練馬区のY’s歯科では施術の効果を最大限に引き出せるよう、注意点をしっかりと解説してから治療へあたります。その他、不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

練馬区の審美治療Y’s歯科は駅近で通いやすい!患者様に合った治療方法をご提案

ホワイトニングを受ければ綺麗な笑顔を作れるため、歯の黄ばみや汚れが気になる方は審美治療へご来院ください。食べ物・ヤニが原因の着色であれば、歯を白くできる可能性が高いです。練馬区の審美治療Y’s歯科は丁寧な説明を心がけており、ホワイトニングの注意点を解説した上で患者様にぴったりな方法を提案しているのが特徴です。

駅近で来院しやすいので、ホワイトニングを考えている方はぜひY’s歯科での治療をご検討ください。

練馬区の審美歯科でホワイトニングの相談をするなら駅近のY’s歯科へ

院名 Y’s歯科
住所 〒176-0002 東京都練馬区桜台1丁目6−2 FARE桜台1F
TEL 03-4560-9195
診療時間 10:00~13:00 14:30~19:30(土曜は17:30迄)
休診日 日曜・祝日
URL https://www.ysdentcl.com/